スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治の愛情が感じられる?!

“どうしてこんなに水準の高い、教育、医療、福祉社会を実現出来たのか?”
“人が生きるために必要な水と空気を汚染から守り、食料とエネルギーの国内自給に努力し、
「弱い者を助ける」という政治の愛情が感じられる社会”

私がデンマークに惹かれるきっかけになった本。
初めて手にしたとき、表紙のこれらの言葉を見て、
改めて「日本はどうなっていくんだろう」と思ったのでした。

・環境政策は国民の健康管理のため
・エネルギー自給率1.8%→156%(2005)
・風力発電先進国の地盤を作ったのは市民
・高い投票率、低い国会議員平均年齢
・食料自給率300%超
こういった取り組みを行ってきたデンマークを視察している行政関係者は多いようですが、
果たして自国に活かしているのか。
仕事をしてきた中では、残念ながら行政の動きは鈍く、的確なものではありませんでした。

日本はいい国だと思います。
でも、政治に対して諦めている国民が多いことは残念です。
(かくいう自分も、選挙で投票に行っても、消去法で選んでる・・

若者が本心から希望の持てる社会になる日は来るのでしょうか。。

コメントの投稿

非公開コメント

IPC

何気なく、ネットを見ていて、このHPを見つけました。ぼくは山口直樹といいます。1974年の8月から12月までIPCに滞在していました。まだ、IPCがあるのが嬉しくなりました。ぼくも25歳から26歳まで日本を出て東へ東へ地球を廻り、約50ケ国に行きました。その途中、IPCの学生でした。遠い昔の実に懐かしい思い出です。事件事故に遭わないよう充分に気を付けて、色んなところに行き、いろんな人とめぐり合い、色んな話をして、素晴らしい体験を積んでください。僕は、1975年から中学校の教員をして、3月に定年退職し、今は嘱託職員として働いています。また、IPCで学生になりたいです。貴方が言うように、デンマークは素晴らしい国だと思います。民度が高いようです。高福祉高負担の国ですね。僕がデンマークにいた時は、自分の背番号をもらい、高福祉を享受しました。デンマークにはその後3度ほど行きましたが、長く行っていません。また、ぜひ行きたいです。
ではまた
兵庫県丹波市氷上町上新庄326
山口直樹

Re: IPC

山口直樹 様


コメントありがとうございます。以前滞在されていた方からのメッセージ、とても嬉しいです。
最近はなかなか更新できていないのですが、引き続きこの独特のIPC worldにて、充実した日々を過ごしています。生徒の数は年々減っているようですが、逆に先生・生徒・スタッフが家族のようです。
ワーキングホリデー制度が始まったことでデンマークに滞在する日本人の若者が増え、また福祉などの見学で訪れる方も多く、自分が想像していた以上にこちらで日本人の方と多く知り合いました。私自身は今後もデンマークに滞在するかは未定ですが、もし機会がおありでしたら、ぜひ久々にHelsingorの街とIPCを訪れて頂ければと思います!
取り急ぎ、お礼まで。
yayo
♪♪ Have a nice day ♪♪
プロフィール 

yayo

Author:yayo
1982年生まれ。♀

5年弱の会社員生活に
ピリオドを打ち、
デンマーク留学を
実現することになりました。

チェブとCowboy Bebopへの
愛情は今なお変わらず。

自転車・クルマ・鉄道好き。
気ままな旅がいちばんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
WELCOME
DENMARK(Helsingør)
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。