スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステファン・スズキ氏訪問

7月1日(水):Vildbjergへステファン・スズキ氏を訪問

珍しく朝から暑い一日。Lasse一家とお別れし、2回の乗継ぎを経てVildbjergへ。
迎えに来て下さったステファン氏が物腰柔らかでホッとしつつ、
早速車内でデンマークに来た当初の話などを伺いました。
実は研修施設「風のがっこう」は拠点を日本に移したため、
今回はご自宅にてお話を聞き、その後周辺を見学することに。

センスのよいご自宅で断熱状況や地域暖房の仕組みを拝見した後、
(ランチまでご馳走になってしまいました・・自家製野菜がおいしかった~)
デンマーク風力発電の現状や、ステファン氏の今後、
そして日本との比較など、話していると時間が経つのが早い!

近所にある風車を見学。ここまで近くで見たのは初めてです。

5460_1086208885966_1548739056_30178806_1275453_n.jpg   resizeRIMG0013_20090803001649.jpg

発電機の騒音は改善されているようで、確かにたまにブワンという音がする程度。
少し離れればほとんど聞こえません。近くのブタたちものびのび。
ステファン氏は養豚の経験もお持ちで、周りの農家についてもよくご存知でした。

resizeRIMG0020_20090803001702.jpg   resize近所の酪農家 

右の写真は最近リタイアしたという酪農家と牛舎↑
デンマークの農家は年金がもらえる歳になると辞めて売却するのですが、
農業は人気があるのですぐ買い手が見つかるそうです。
(新規参入者か拡大希望の経営者が買い取る)
子供が継ぐべきという考え方もなく、老後も安泰なので嫁ぎ先としても人気とか・・

バイオガスプラントは無人運営。人件費が高いデンマークでは当然とのこと。
↓ここでは奥に見える発酵層で豚の糞尿と産業廃棄物をミックスしています。

resizeRIMG0035.jpg   resizeRIMG0033_20090803001712.jpg

発電のみならず、温水や豚小屋の暖房としても利用されており、
売電と節約により短期間で投資額を回収できるようになっています。
環境に優しいことはもちろんですが、
デンマークにおける農業の"強さ"の一端を見せられた気がしました。


コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!農村風景

 なんと言っても、豚の放し飼いがイイ!豚の色あいがいい!オスがいっしょなのがイイ!

 そして、酪農家の母屋と牛舎のレイアウト、カッコイイ!!うらやましいなぁ...(涼しいんだろうねぇ)


Re: 待ってました!農村風景

時間が止まっているかのような、本当にゆったりとした農村でした。
豚の色合いが良いとは知らず・・笑
やっぱりのびのびしていて健康なんだろうなぁ
♪♪ Have a nice day ♪♪
プロフィール 

yayo

Author:yayo
1982年生まれ。♀

5年弱の会社員生活に
ピリオドを打ち、
デンマーク留学を
実現することになりました。

チェブとCowboy Bebopへの
愛情は今なお変わらず。

自転車・クルマ・鉄道好き。
気ままな旅がいちばんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
WELCOME
DENMARK(Helsingør)
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。